A+に値する大学のエッセイを書く方法

著者の写真
ゴッドフリー脚本の作品

 

愛を広めます

すべての大学生は、前向きな学業成績を収めるために最善を尽くさなければならず、したがって卒業後に良い仕事を見つけるチャンスを増やす必要があります。 若い人たちは多くの障害に直面しているため、この作業はまったく簡単ではありません。 それらはさまざまな形で提供され、そのうちのXNUMXつはエッセイを書いています。 学生時代から慣れ親しんでいますが、深刻な問題を抱えているかもしれません。 彼らは大学レベルに合わせる方法を知らず、理解することができません 大学のエッセイの書き方.

その結果、彼らの多くはインターネット上でカスタムライティングのヘルプを探しています。 彼らは特別な執筆サイトの膨大な機知に気づいています。 彼らのライターは、あらゆるレベルの複雑さであらゆる種類の割り当てを簡単に処理します。 それにもかかわらず、学生は常に専門家の助けを求めることはできません。 彼らのスキルを伸ばし、大学のエッセイを書くのを助けるために、私たちはスマートな記事を書きました。 それは優れた大学のエッセイを書く方法を示す普遍的なヒントを提供します。 役立つ推奨事項やアイデアを学ぶために読んでください。

A+に値する大学のエッセイを書く方法

関連するトピックを選択して調査する

広告

カバーする興味深いアイデアの選択から始めます。 それはあなたの聴衆にとって現在関連性があり有用なものでなければなりません。 問題は解決されてはならず、あなたの仕事はそれに対する解決策を見つけることです。 読者がその「燃える」問題についてのタイトルを見ると、彼らはそれに興味を持つようになります。

考えられるトピックについてブレインストーミングします。 一般的な概念から詳細に進むことができます。 もうXNUMXつの方法は、詳細から一般的な考え方に戻ることです。 予想されるトピックとの関連をすべて書き留めます。

すべてのオプションについてブレインストーミングしたら、それらを調べます。 科学的なトピックをカバーする場合、すべての理論と仮定を証明するために公式の証拠のみを使用する義務があります。 すべてのサイト、作成者、ドキュメントの種類などを確認してください。 インスタントメモを取るか、オンラインブックマークを作成して、課題で使用できる最も有用な事実を保存します。

アウトラインと論文ステートメントを作成する

割り当てられたすべての文章について、常に適切な計画を立てる必要があります。 入学エッセイを書く場合でも、明確なアウトラインが必要です。 アウトラインには、実行する必要のあるすべてのタスクに加えて、制限時間、手順、および必要なツールが含まれます。

A 論文声明 あなたのエッセイの最も重要な部分です。 その主なタスクは、あなたの論文の目的を概説し、それによってあなたのプロジェクトがそれを読む価値があることをあなたの読者に納得させることです。 アウトラインを作成したらすぐに書いてください。 それはあなたのプロジェクトの基盤になります。 自分が書いたものの目的を失ったと感じるたびに、論文を読み直してください。そうすれば、残りのテキストを書き直して、主な議論に従って調整する必要があるかどうかがわかります。

ドラフトを数回

あなたが執筆段階に来るとき、あなたはXNUMXつの主要な部分を書くことになっています。 はじめに、本体、結論です。 それらの目的を確認しましょう:

  • イントロダクションは、一般的な事実、フック、および論文のステートメントを提供します。
  • 本体はあなたの論文を作成し、例と説明を提供します。
  • 結論はエッセイ全体を要約し、その結果を解釈します。

最初のドラフトは本当に混乱している可能性があります。 エッセイで使用する予定のすべてのアイデアを書き留めます。 XNUMX番目のドラフトは、すべての論理的な切断を統合し、論理的なストーリーを作成する必要があります。 次のヒントを使用して、読みやすさとブーストを確認します。

  • 要点を明確にし、簡潔にします。
  • 決まり文句、スラング、頭字語、専門用語などは避けてください。
  • 能動態に固執します。
  • 論理的な移行を行います。
  • 段落ごとにXNUMXつのサブ論文をカバーします。

適切に修正する

改訂段階をスキップしないでください! そうしないと、多くの間違いを見逃してしまいます。 さまざまな修正方法を適用します。

  • 読み上げます;
  • あなたの頭の中で読んでください。
  • 最後の文から最初の行まで読んでください。
  • 他の人にあなたのエッセイを読んでもらいます。
  • チェックアプリを使用します。

スマートチェッカーを適用する

最も賢い学生は、テクノロジーが彼らの友達であることを知っています。 学習目的で作成された多種多様な発明を提供します。 たとえば、大学のエッセイを書くときに、さまざまな学習アプリを使用できます。 XNUMXつのアプリケーションでも、ライティングプロジェクトに大きなボーナスを提供できます。 最も人気があり効果的なアプリは次のとおりです。

  • 文法チェッカー。
  • 編集者。
  • 引用ジェネレータ。
  • 主催者。
  • 盗作チェッカー。
  • トピックジェネレータ。

ご覧のとおり、これらのアプリは多くの重要な機能を果たします。 その上、それらはすべて貴重な時間の山を節約します。 それらを無料でインストールして使用できます! したがって、ガジェットにアカデミックサプリメントを長引かせてインストールしないでください。

まとめ

大学レベルは学校に比べて厳しいですが、エッセイを書くことの構造と主な側面は同じです。 より複雑なトピックをカバーし、より注意を払う必要があります。 私たちの賢いヒントに従うことで、あなたは完璧なエッセイを作成するためのあらゆる種類の執筆の困難に確実に対処するでしょう。


愛を広めます

「A+に値する大学のエッセイを書く方法」についての1つの考え

コメント