金融に興味を持ったきっかけに答える方法

著者の写真
ソリウ脚本の作品

 

愛を広めます

金融に興味を持ったきっかけに答える方法のヒントをお探しですか? はいの場合は、この記事がガイドするので、乗ってください。

あなたの面接官があなたがあなたのキャリアパスを選ぶ理由をあなたに尋ねたとしても、何も悪いことではありません。 彼らはあなたが本当にその仕事の男であるかどうかを知りたがっているだけです。

広告

彼らは、あなたが金融業界で働くことを選択した理由を理解し、果たすべき役割についてもっと知っているかどうかを確認する必要があります。

したがって、金融機関で面接を行う寸前の場合は、「金融に興味を持ったきっかけは何ですか」などの質問を期待してください。

金融に興味を持ったきっかけは何ですか?

もちろん、この記事は、フィアンセへの興味を刺激したものに答える方法についてあなたを育てる寸前です。

しかしその前に、金融業界がどのように見えるかを調べることが理想的です。 なぜあなたはこれをすでに知っているかもしれないのか、もっと感謝してみてください。

金融業界は、そのエネルギッシュな作業環境と、業界で進化している技術の進歩で非常に有名です。

間違いなく、業界は順調に進んでおり、最も働きがいのある分野のXNUMXつです。

「金融への興味を刺激したもの」が答えるのが難しいのはなぜですか。

今日の金融への関心を刺激したものに答える方法を私たちが扱っている理由を尋ねたいと思うかもしれません。

実のところ、この質問は採用担当マネージャーによって頻繁に繰り返されていましたが、その一般的な性質のために答えるのは難しいものです。

見返りに一般的な答えを与えることは、面接中および面接後にあなたに何の役にも立たないでしょう。

このように、私たちはあなたがそのような一般的な響きの質問に対する最良かつ正確な答えを分析するのを助けるためにここにいます。

これらの答えは、雇用主や採用マネージャーが何度も何度も聞いているものとはまったく異なります。

金融に興味を持ったきっかけに答える方法

金融業界に興味を持ったきっかけに答える方法

で働く 金融業界 長い労働日を要する可能性のある圧力とストレスが伴います。

締め切りは厳しく、間違いを犯すことは許されません。 しかし、結局のところ、成長することは素晴らしく素晴らしい産業です。

また、仕事について学び、シニアチームメンバーから進化する機会もあります。

しかし、あなたはどのようにして面接の準備をし、あなたの夢の仕事に着手できるようにしますか?

まあ、それは大したことではありません。

以下は、あなたの雇用主がなぜ金融を選び、金融業界で働くことに決めたのかを答えるための最良のヒントです。

1.答えを具体的に

「なぜ資金を調達するのか」という面接官や採用担当マネージャーの質問に答える理由として、最初のルールは、回答をできるだけ具体的にすることです。

なぜあなたが彼らの前に立つのか、そしてあなたがその瞬間またはXNUMX年後に何か仕事をしたいという願望があるなら、そう言ってください。

あなたの教育はどのように行われたのか、そしてなぜあなたは今仕事を得ようとしているのかを彼らに説明してください。 設定した目標を達成するためのあなたの旅について彼らに話してください。

面接なので、ワクワクして、あなたの情熱を見て、できるだけ具体的にしてもらいましょう。

これは、面接の質問に答えるのに成功するための最良かつ簡単な方法です。

2.あえて夢を見ないでください。

彼らがあなたに金融へのあなたの興味を引き起こしたものを尋ねたという事実はあなたがあなたのインタビュアーの前に夢を見なければならないという意味ではありません。

あなたは大きな外で考えることに喜びを感じ、いつの日かあなたは彼らの会社のために何か大きなことをするだろうと彼らに伝えてください。

財務への関心に詳細を追加し、具体的な回答を与えることで、回答がより本物になります。

したがって、インタビュアーがあなたとあなたの能力について想像しやすくなります。

3.数字で遊んで楽しんでいることを伝えます。

数字の使い方がわからなければ、金融業界で成功する方法はありません。

採用担当マネージャーに、数字を扱うことに喜びを感じていることを示してください。そうすることで、財務への関心が高まりました。

4.学び、進化する準備ができています。

さらに、面接官または採用マネージャーに、学び、進化する意欲があるため、金融業界で働くことを選択したことを伝えます。

教室のXNUMXつの壁で教えられていることを超えて、視野を広げたいことを伝えます。

あなたは会計の原則についてもっと学びたいと思っており、あなたは本当にあなたの教師が学校であなたに教えたことを進化させたいと思っています。

採用担当マネージャーは何を聞きたいですか?

面接の過程で、面接官があなたから聞きたいと思ういくつかの重要なポイントがあります。

面接官があなたの回答で証明してほしい点のいくつかは次のとおりです。

  • 金融業界がどのように機能するかを知っていること。
  • なぜあなたが金融セクターで働きたいのかを知っていて理解していること。
  • 何が来るか、将来直面する課題を知っていること。

面接中に言わないこと

面接の過程で、以下を監視することをお勧めします。

  • お金については言及せず、あなたがテーブルにもたらす価値を気にかけていることを雇用主に示してください。
  • 言い過ぎないで、正確、簡潔、そして率直に言ってください。
  • あなたが他の業界で経験したことは言うまでもありません。あなたの雇用主にあなたを「知られているすべての業界の巨匠のジャック」と見なしてほしくないのです。
  • あなたの答えを適切に保ち、あなたが求められていることから離れてかき混ぜることは、雇用マネージャーに別の意味とメッセージを送るでしょう。
  • 漠然としすぎないでください。面接で理解し、描写しようとしていることを完全に把握してください。
  • 嘘をつかないでください、それはあなたに何の役にも立たないでしょう。

最終的な考え

月給やその他の経済的利益以外にも、金融業界で働くことで得られるものはたくさんあります。

採用担当マネージャーの前に、財務への関心を刺激したものに答える方法を知っていると、面接中および面接後にあなたはうまくいくでしょう。

上記のハイライトされたヒントを使用するように努めてください。そうすれば、長期的には確実に仕事を確保できます。


愛を広めます

コメント