学校での募金箱の10のメリット

著者の写真
ソリウ脚本の作品

 

愛を広めます

学校での募金箱の利点は決して強調しすぎることはありません。 これは、学校の口座に資金を生み出すための優れた方法です。

したがって、そのような寄付は、学校、そのスタッフ(彼らの給料を増やすことによって)、そして学生(彼らの無駄を減らすことによって)全体の両方に有益である可能性があります。

広告

最も重要なのは、募金箱が生徒に自分の持ち物を喜んで寄付する機会を与えることです。そのため、学校の成長を支援することに意欲と感謝を感じます。

学校での募金箱のメリット

校舎の周りに募金箱を置くことは、追加の資金を生み出すための簡単ですが効果的な方法です。

戦略的に配置されると、資金調達の戦術として機能し、学校をリソースに近づけ、必要なケアを提供します。

あなたが置くことについて考え直している場合のために 募金箱 あなたの学校では、これらの利点を確認することをお勧めします。

学校での募金箱のメリット

1.学校のために追加の資金を生成します。

学校での募金箱のメリットはたくさんありますが、その中で最も優れているのは、学校の口座に追加の資金を生み出すことです。

お金以外に、慈善家や幸せな寄付者は、衣服、筆記剤、本、家具などの他の貴重なものを寄付します。

募金箱が学校当局のためにこれらのロットを集めることができるならば、他にどんな利益がこれより大きくなることができますか?

2.従業員の士気を高める

学校の募金箱のメリットのひとつは、学校職員の士気を高めるのに役立つことです。

あなたの従業員が学用品を手に入れるために他の人にペニーを寄付している学校があると想像してみてください。

気分はどうですか? 無力、悲しい、同情、または邪魔? 募金箱の助けを借りて、あなたは学校のニーズを促進するために追加の資金を生み出すことができるでしょう。

資金を使って学校に必要なすべてのアイテムを手に入れることで、従業員の士気が高まり、効果的かつ効率的に働くことを熱望します。

3.ドナーをより幸せに感じさせます。

あなたの学校に募金箱を置くことは学校に利益をもたらすだけでなく、むしろそれは寄付者を感じさせ、幸せで充実させます。

結局のところ、一般的な幸福はXNUMXつのことです。 人生の満足度は別です。 正当な理由に寄付することはXNUMXつを与えます。

4.学校の税負担を軽減します。

同様に、学校や大学への慈善寄付は、年末の税負担を軽減するのに役立ちます。

募金箱を介した慈善寄付は、学校の税負担を補完するために使用でき、そのため、すべてが簡単になります。

5.特権の少ないスポンサーを支援します。

募金箱に入れられたお金やその他のアイテムを通じて、学校当局は、学生の間で特権の少ないものを後援するためにいくつかを使用することができます。

学生または両親が古いユニフォームを寄付していると想像してみてください。そのようなユニフォームは、特権の少ない学生のために選ばれ、洗われ、アイロンがけされます。 彼はどのように感じると思いますか?

その学生は間違いなく充実感を覚え、ドナーも彼が人生に触れたことを喜ぶでしょう。

6.寛大さの重要性を生徒に紹介します。

学校の募金箱のもう一つの利点は、寛大さの重要性を生徒に紹介することです。

学校でのチャリティーへの寄付の経験を生徒たちに見て共有してもらうことは、間違いなく彼らの世界にプラスの影響を与えるでしょう。

当然のことながら、子供たちは自分の物を他の人と共有するのが大好きなので、敷地内に募金箱を置くことは、彼らの生来の寛大さを育むのに役立ちます。

このように、彼らは彼らが持っている小さなものに大きな感謝をもって成長する可能性があり、彼らは将来も謙虚なものをサポートし続けるでしょう。

7.それは学校のスタッフと学生が同じことをすることを奨励します。

学校の壁に募金箱を吊るすと、教育委員会や経営陣、スタッフ、生徒が慈善活動に参加するようになります。

慈善家の慈善寄付は、他の何千人もの人々に同じことをするように促すことができます。 募金箱は、学校とそのコミュニティの間に絆を築きます。

8.コミュニティへのモーニングコールとして機能します。

先ほど申し上げましたように、募金箱は学校と最寄りのコミュニティの間に絆を築くのに役立ちます。 共通の目標に向けた関係を強化するのに役立ちます。

チャリティーボックスの助けを借りて、学校は(コミュニティの助けを借りて)個人の寄付に勝るものがないほど多くのお金を快適に集めることができます。

9.それは人生の満足度を高めます。

学校でのこれらの重要な募金箱は、寄付者と学校の両方にとって完全に有益です。

寄付者として、正当な目的に寄付することは、慈善団体を単独で受け取る学校にとっては有益ではありません。それはあなたにとってもやりがいのあることです。

寄付された資金やその他のアイテムを通じて学校がより良い生活を送ることができる限り、寄付者もまた、充実感と満足感を感じるでしょう。

10.市民の関与を促します。

ボランティア活動と慈善活動は、地元の機関の健康と長寿を改善するための素晴らしい方法です。

学校の周りに募金箱を置くことは、人々が彼らの時間とお金を正当な目的に寄付することを奨励するでしょう。

学校の募金箱に入れる5つのもの

学校の敷地内にある募金箱には、お金以外にもたくさんの物を落とすことができます。

ただし、これらの項目は以下で強調表示されています。

靴下と下着:これらは、学生の間で特権の少ない人に配布されます。

毛布:学生以外の低賃金のスタッフも同様にこれらのアイテムの恩恵を受けることができます。

:募金箱に本を入れることは、生徒たちの生活に大いに役立ちます。 教科書は図書館に置かれ、ノートは教室で使われます。

エレクトロニクス:電球、ランプ、システム、その他のホストなどの電子アイテムは、学校に寄付できる理想的なアイテムです。

学用品:ホワイトボードマーカー、ティッシュペーパー、段ボール、ペン、テーブル、椅子などの学用品を学校に寄付することは、学校の完全性を保護する上で大いに役立ちます。

エンドノート

この時点で、学校で募金箱のメリットを見たことがあるかどうかを尋ねることが重要です。

少なくとも、学校に募金箱を置くことも悪くない10の満足のいく理由を見てきました。


愛を広めます

コメント