処理速度が遅い大人のための20の最高の仕事

愛を広めます

処理速度の遅い成人は、通常、情報を吸収、理解、対応するのにかなりの時間を必要とします。 これは、彼らが知性を欠いているという意味ではありません。 情報を取り込み、意味を理解し、対応するのに多くの時間を必要とするだけです。

そのため、情報を吸収するのに時間がかかるため、一部の物理的なタスクにすばやく対応することが困難です。 したがって、彼らが成功する仕事は、迅速な思考を必要としない職業になります。

これは、処理速度の遅い大人は、慎重な検討が必要な職業にのみ優れていることを意味します。 処理速度が遅い大人に最適なジョブのリストを次に示します。

処理速度が遅い大人

処理速度が遅い大人に最適な仕事 

  1. 設計技師

処理速度の遅い大人でも、技術的な活動を楽しみ、確かな技術知識と問題解決能力を身につければ、設計エンジニアとして活躍できます。

これは、処理速度の遅い大人が、慎重に検討するという内なる才能を発揮し、自分のペースで作業できるようにする役割の XNUMX つです。 設計エンジニアは、新製品とその製造に使用されるシステムのアイデアを研究、研究、開発します。 また、既存の製品やプロセスを変更して、効率やパフォーマンスを向上させる必要がある場合もあります。

  1. 著者

処理速度が遅い大人も、書くことでまともな生計を立てることができます。 創造的な作家であろうとアカデミックな作家であろうと、書くことに興味があれば、成功するでしょう。

ただし、フリーランスは、応答に時間がかかるため、処理速度が遅い大人にとっては快適な選択肢ではない場合があります. これは、会議の締め切りがフリーランスの執筆仕事の典型であるためです。

  1. ソングライター

もうXNUMXつの快適な仕事は作詞作曲です。 ソングライターは、音楽作品を作曲、執筆、または作成します。 処理速度の遅い曲を愛する人は、作曲や作曲に苦労している才能のあるボーカリストを助けることができます。

  1. ソフトウェア・ディベロッパー

ソフトウェア開発者は、処理速度が遅い人にとってもう XNUMX つの優れた仕事です。 ソフトウェア開発者は、コンピューター プログラムを設計および構築できる強力な分析スキルを備えています。 モバイルまたはデスクトップで使用する新しいアプリケーションを作成するソフトウェア開発者もいれば、基盤となるオペレーティング システムを作成するソフトウェア開発者もいます。

分析力に優れているため、処理速度が遅い人でも働きやすいお仕事です。

5.      コンピュータープログラマー

コンピュータープログラマーは、コーディングを専門とする技術者です。 処理速度が遅い大人は、細心の注意を払う必要があるため、コンピューター プログラマーとして優れている可能性があります。

コンピュータのアプリケーションやプログラムを動作させるためのコードを作成してテストするプロセスは、多くの人を必要としない単純な作業です。

  1. 監査役

処理速度が遅い人も、優れた監査人になることができます。 組織や企業体は監査人を雇用して財務記録を調査し、財務記録が正確であること、納税が期日どおりに行われていること、会社の財務業務が円滑かつ効率的に運営されていることを確認します。 この仕事はスピードよりも正確さが要求されるため、彼らに適しています。

  1. 心理療法士

心理療法士になることも、彼らができる別の仕事です。 心理療法士は、さまざまな懸念事項の治療を提供し、人生を改善するために複数の人生の課題を持つ他の人を支援する認可されたメンタルヘルスの専門家です. それを成功させるには、積極的な傾聴スキル、高い共感力、問題解決スキルが必要です。

  1. カメラマン

写真家として働くことは、処理速度の遅い大人にとって理想的な仕事の XNUMX つです。 写真の撮影と処理には、迅速な思考や迅速な応答時間は必要ありません。 瞬間を捉える印象的な能力と、それらを画像に組み合わせてストーリーを伝える能力だけが必要です。

  1. カウンセラー

カウンセラーであることは、彼らが得意とする重要な役割の XNUMX つです。 心から気遣い、理解することによって他の人を慰め、助言することができれば、彼らは自分の興味に応じてカウンセラーとして働くことができます. リハビリカウンセラー、スクールカウンセラー、依存症やメンタルヘルスのカウンセラーなど、働く場所は自由です。

  1. 放送ニュースの特派員またはアンカー

特派員や放送ニュースのアンカーになることは、処理速度の遅い人ができることとは思えないかもしれませんが、できます。

処理速度が遅い一部の人々は、主にこれらの役割を担う際に必要とされる、優れたコミュニケーション能力と人前で話す能力を持っています。 観客の前で緊張しなくなったり、カメラの前に立っても気にならなくなったら、彼らにとっては楽しい役になるでしょう。

  1. 看護助手

処理速度の遅い大人も看護助手になれます。 極端なプロセスや特別なプロセスを必要としないシンプルな仕事なので、キャリアを積むことができる素晴らしいポジションです。 看護助手として、彼らは医療患者の世話をすることだけが期待されます。

  1. シェフ

料理の芸術も、スピードの遅い大人がキャリアを築くことができるもう XNUMX つの分野です。 それは彼らが最も喜びを感じる高給の仕事です。それは彼らの自然な傾向である細心の注意を払う必要があるからです。

スピードが遅い人は、料理や料理の芸術に熱心である限り、料理人やパン屋など、料理の芸術でさまざまな能力で働くことができます.

  1. グラフィックデザイナー

スピードの遅い大人に最適な仕事の XNUMX つは、グラフィック デザインです。 処理速度が遅い人のほとんどは生まれつき芸術的である傾向があり、グラフィック デザインは、まともな生活を送り、やりがいのあるキャリアを築くためのビジュアル アートの選択肢の XNUMX つにすぎません。

  1. ファッションデザイナー

処理速度が遅い人でもファッションデザイナーとして楽しく働けます。 これは非常に多くの役割の XNUMX つであり、特に布地でそれを行うのが好きな場合に、内なる創造性を表現することができます。

  1. 放送技術者

放送技術者として、これらの個人の違いは少し目立ちません。 これが、この役割で快適に働ける理由です。 放送技術者は、ラジオ局やテレビ スタジオの舞台裏でサウンド エンジニアやカメラ オペレーターとして働く場合があります。

  1. 獣医

動物が好きでスピードの遅い大人は、獣医師として優れています。 細心の注意が必要な仕事なので、将来有望な仕事の一つです。

  1. インテリアデザイナー

インテリアデザイナーは、ほぼすべてのタイプの建物に機能的で、安全で、審美的に満足できるインテリア空間の作成を支援する専門家です。 これは、動きの遅い個人が本来の芸術的能力を活用するためのもう XNUMX つの優れたオプションです。

  1. パーソナルトレーナー

処理速度の遅い大人は、優れたパーソナル トレーナーやコーチになります。 この役割を担うことで、クライアントがより良い目標を設定し、より多くの行動を取り、より良い決定を下し、本来の強みを活用できるように支援することができます。

一般に、困難なことや価値のあることを行うことで人々の生活を改善するのを助ける忍耐力があります。 これにより、彼らにとって実り多いキャリアになります。

  1. 栄養士

栄養と食事のアドバイスを提供することにより、人々が健康状態を改善および管理するのを助ける栄養士になることも、処理速度が遅い人がうまくいく職業です.

20. 園芸家

処理速度が遅い人も、庭の栽培と管理の達人になれます。 植物を扱うのにスピードは必要ありませんが、注意が必要です。

処理速度が遅い大人向けの他の最高の仕事のいくつかは次のとおりです。:

  • マッサージセラピスト
  • 微生物学者
  • 農学者
  • 司書
  • 経理者
  • 俳優
  • フィルムメーカー


愛を広めます

コメント