企業はどのような種類のプロキシを使用できますか?

著者の写真
ゴッドフリー脚本の作品

 

愛を広めます

プロキシサービスを使用すると、企業は匿名でインターネットにアクセスし、地域固有のブロックをバイパスできます。 それらは、検閲を回避するために活動家や反体制派によって一般的に使用されます。 また、競合他社に検出されないようにするために企業によって使用されます。 プロキシサービスには、ブラウザまたは専用アプリケーションからアクセスできます。

企業は、プロキシを選択する際にプロキシを考慮する必要があります。 デジタルマーケティング プラットホーム。 プロキシは、ビジネスユーザーの身元を隠すために使用でき、リードの生成やセキュリティなど、他のさまざまな利点を提供できます。 さまざまなプロキシがさまざまなビジネスに最適です。 したがって、要件に合ったものを選択することが不可欠です。

プロキシとは何ですか?

広告

プロキシサーバーは、ブロックされたWebサイトにアクセスしたり、オンラインでIDを隠したりするために使用されます。 プロキシに接続すると、プロキシサーバーはアクセスしたいWebサイトにリクエストを転送します。 Webサイトには、コンピューターのIPアドレスではなく、プロキシのIPアドレスが表示されます。

これは、お住まいの国でブロックされているWebサイトにアクセスする場合に役立ちます。 また、オンラインでプライバシーを保護するのにも役立ちます。

このプロセスでは、プロキシがすべての要求を処理するため、クライアントは匿名のままになります。 プロキシを使用してデータをキャッシュすることもできます。これにより、頻繁にアクセスされるリソースへのアクセスが高速化されます。

プロキシの種類

プロキシにはさまざまな種類があります。 一部のプロキシは非常に高速ですが、他のプロキシは低速です。 一部のプロキシは、Webの閲覧や電子メールの送信など、複数の目的に使用できますが、他のプロキシはXNUMXつの目的にのみ使用できます。 彼らです:

  • 住宅用プロキシ
  • HTTPプロキシ
  • データセンタープロキシ
  • 共有プロキシ
  • 専用プロキシ
  • 透過プロキシ
  • リバースプロキシ
  • 匿名プロキシ
  • 回転プロキシ

すべてのプロキシサービスが同じように作成されているわけではありません。 信頼性が高く、優れた実績を持つものもあれば、それほど信頼できないものもあります。 プロキシサービスを選択する前に調査を行うことが不可欠です。 サービスの評判が良く、信頼できることで知られていることを確認してください。

企業向けの一般的なタイプのプロキシ

ビジネスにはさまざまなプロキシがあります。 それぞれに独自の利点がありますが、一般的に、企業がデータを安全に保ち、匿名性を保護するのに役立ちます。 これらを見て、なぜそれらがあなたの会社にとって良い選択肢であるのかを見てみましょう。

1.HTTPプロキシ

HTTPプロキシは、HTTPプロキシになるようにコンピューターまたはブラウザーを構成するローカル仲介者です。 独自の接続を介してすべてのトラフィックをインターネットに転送します。 これにより、従業員のインターネット使用状況を監視、フィルタリング、および管理できるため、企業にとって便利です。 HTTPプロキシとして使用するIPアドレスを入力することもできます。

HTTPプロキシは、HTTPリクエストをキャッシュおよびルーティングするために使用されます。 HTTPプロキシにはXNUMXつのタイプがあります。 これらは、HTTPクライアントプロキシおよびHTTPサーバープロキシと呼ばれます。 HTTPクライアントプロキシは、ブラウザなどのクライアントがサーバーにリクエストを送信するために使用します。 HTTPサーバープロキシは、Webサーバーなどのサーバーがクライアントに応答を送信するために使用します。

HTTPプロキシは無料で安価です。 インターネットで無料のHTTPプロキシリストを入手できます。 あなたはこれを使うことができます 無料のプロキシのリスト あなたのアイデンティティを隠すことによってあなたの競争相手を研究すること。 HTTPプロキシは

  • URL全体をブロックする
  • 地理的な場所をバイパスする
  • 特定のCookieを許可または拒否する
  • コンテンツフィルタリング

2.住宅用プロキシ

住宅用プロキシは、実際のユーザーのデバイスを介してWebトラフィックをルーティングします。 それらに住宅用IPアドレスを割り当てます。 これらのIPアドレスは、ISPによって登録され、ISPに属しています。 これは、企業が住宅用プロキシを使用して移動できることを意味します ロケーションベースの制限 特定の場所から閲覧しているように見えます。

住宅用プロキシを使用する利点のXNUMXつは、企業が地元の顧客とつながることができることです。 たとえば、米国のビジネスオーナーであるが、英国の顧客をターゲットにしたい場合は、英国の住宅用プロキシを使用して、英国でホストされているかのようにWebサイトを表示できます。 これは、地域ブロッキング対策を回避し、特定の地域からのWebサイトトラフィックを増やすのに役立ちます。

特に、住宅用プロキシは他のタイプのプロキシよりも高価です。 ただし、一部のプロバイダーは、ユーザーに無料の住宅用プロキシを提供しています。 無料のプロキシサーバーのリストをオンラインで入手して、地理的な消費者を見つけることができます。 住宅用プロキシは

  • 大規模なウェブサイトのスクレイピング
  • ソーシャルメディア管理
  • フィッシングを回避するための電子メール監視
  • 広告の確認
  • マーケティング調査

3.データセンタープロキシ

データセンタープロキシは、アプリケーションやサービスの範囲を拡大する方法を提供するため、企業にとって不可欠です。 これらのプロキシは仮想仲介者として機能し、クラウドに存在します。

これらは、複数の仮想IPアドレスを生成できる強力なデータセンターサーバーの結果として作成されます。 これにより、ネットワークトラフィックをより細かく制御でき、セキュリティの追加レイヤーが提供されるため、企業にメリットがあります。

広告

以下の続きを読む

広告

データセンタープロキシサーバーは、住宅用プロキシよりもビジネスに適しています。 彼らはより速くそしてより安いです。 また、認証やIPローテーションなどのより多くの機能を提供します。

データセンタープロキシは次の用途に最適です。

  • 小さなウェブサイトのウェブスクレイピング
  • 市場調査
  • 電子メール監視
  • 地理的に制限されたコンテンツへのアクセス

4.専用プロキシと共有プロキシ

専用プロキシは、共有プロキシよりもプライバシーと匿名性を高めることができるため、企業にとってもうXNUMXつの人気のあるオプションです。 専用プロキシを使用すると、会社とその従業員のみが使用する独自のプライベートプロキシを設定できます。

専用プロキシは、共有プロキシよりも高速で信頼性が高くなります。 これは、専用プロキシが共有プロキシのような他のユーザーからの要求で過負荷にならないためです。 専用プロキシには、共有プロキシよりも高い価格が含まれています。 

共有プロキシは、複数のユーザー間で同じIPアドレスが割り当てられているプロキシです。 すべてのユーザーが同じ帯域幅とリソースを共有するため、これによりパフォーマンスの問題が発生する可能性があります。 さらに、ビジネスのセキュリティリスクにもつながる可能性があります。 共有プロキシには、専用プロキシよりも低価格が含まれています。

広告

広告

専用の共有プロキシは、中小企業に最適です。 それらは

  • ジオロケーションの変更
  • 地域ブロックされたコンテンツへのアクセス

結論

企業がオンラインプレゼンスを保護するために使用できるプロキシはさまざまです。 それぞれに長所と短所がありますが、プロキシを使用すると、企業はデータと運用を安全に保つことができます。 企業は、決定を下す前に、各タイプのプロキシの長所を比較検討する必要があります。


愛を広めます

コメント