ビジネス目標の達成に Google 広告がどのように役立つか

著者の写真
プレシャス オヌエクウシ脚本の作品

 

愛を広めます

今日、小さな「家族経営」のショップから巨大なグローバル ブランドまで、あらゆる種類のビジネスが Google 広告を使用して、地球上で最大の検索エンジンを通じて新しいクライアントを引き付けています。

ただし、企業が Google 広告 に広告を表示するために殺到しているからといって、同じことを行う必要があるわけではありません。

見込み顧客に適切なタイミングで適切な場所でリーチし、彼らが必要とする正しい答えを提供することは、デジタル マーケティングの基盤です。

これは、広告プラットフォームを採用することで実現できます。 しかし、キャンペーンが間違ったオーディエンスをターゲットにしたり、無関係なキーワードを使用したりすると、莫大な費用がかかる可能性もあります. オンライン広告は、スマートフォン、スマート TV、ラップトップ、デスクトップ、タブレットなどの複数のデバイスを使用する顧客にリーチするのに役立ちます。

Google 広告 を使用すると、スキルのレベルに関係なく、インターネット広告がもたらすさまざまな機会を活用できます。

この記事では、Google 広告がビジネス目標を前進させる方法と、ビジネス向けの Google 広告の種類について説明します。

グーグル広告

Google広告とは何ですか?

Google 広告 は、企業が製品やサービスを見込み顧客に売り込むためのオンライン広告プラットフォームです。 企業は、YouTube、Google ディスプレイ ネットワーク、Google の検索結果に広告を掲載することができます。

Google 広告 は、最大かつ最も人気のあるペイ パー クリック (PPC) 広告プラットフォームです。 PPC を使用するビジネスは、広告の XNUMX つがクリックされるたびに料金を支払います。

Google 広告を使用すると、企業は広告キャンペーンの予算を設定できます。 これらの会社は、広告がクリックされた場合にのみ請求できます。 

さらに、Google Ad は、キーワードや場所のターゲティングなど、企業向けの広告のターゲティングを改善できるツールを多数提供しています。 企業は、詳細な分析を使用して、広告の効果を監視することもできます。 

一般に、Google 広告は、企業がマーケティング メッセージで多くの視聴者にリーチするのに効果的な方法です。

Google 広告の仕組み

Google 広告の仕組みを理解することは、表示する広告を Google がどのように決定するかを理解するための鍵となります。

このプロセスは、オークション ベースの価格設定と呼ばれます。 広告の品質や、ユーザーの検索意図との関連性など、さまざまな要素が考慮されます。 また、クリックごとに支払う準備ができている価格 (PPC)。

広告の品質は、クリック率 (CTR) によって決まります。 これは、ユーザーが広告を見てクリックした回数です。 クリック率が高いほど、品質スコアが高くなります。 広告が表示される可能性が高くなります。

検索結果での広告の掲載順位は、キーワードに入札する際にクリックごとに支払う金額によって決まります。 入札単価が高いほど、d が表示される可能性が高くなります。

さらに、広告のターゲットを特定の人口統計、興味、および地域に追加することもできます。

Google 広告は、お客様の商品やサービスにすでに関心を持っている見込み顧客とつながるための便利なツールです。

Google 広告はビジネス目標をどのように前進させますか?

Google 広告は、ブランドの認知度を高めるのに役立ちます。 人口統計情報と検索履歴に基づいて、広告は特定のユーザーをターゲットにしています。 ユーザーが要件を満たしていれば、すぐに広告が表示され、ブランドの認知度が高まります。 

販売ファネルのトップを目指すには、ブランドの認知度が不可欠です。 この時点で、消費者は問題を解決する方法についての知識を求めています。 しかし、何かを購入する準備ができていない可能性があります。

この時点で顧客の先を行き、顧客の質問に答えることで、信頼と善意を育むことができます。 このように、顧客が目標到達プロセスを下って購入の準備が整ったときに、ソリューション プロバイダーとしてあなたを選択する可能性がはるかに高くなります。

Google 広告は、さまざまな方法で販売を促進できます。 Google 広告は、製品への直接的なルートを提供することで、より購入の準備ができている顧客にリーチする方法を提供します。

消費者は現在、販売ファネルの検討段階と変換段階にあります。

As 買い物客の87% オンラインでの購入ジャーニーを開始すると、広告が最初に表示されるようになると、対面とオンラインの両方で販売を促進する能力が劇的に向上します。 

Google 広告 は、商品やサービスを検討する人々の意思決定に影響を与えることができます。 これを達成するために、Google は、あなたのブランドに既に精通しており、あなたのソリューションを探しているが、以前 (過去 30 日以内) にあなたのウェブサイトを閲覧したことのないユーザーに広告を表示します。 

これにより、ユーザーはあなたのオファーを見て、競合他社のオファーと比較することができます。

Google広告の種類

グーグル広告の種類

主要な検索エンジンである Google は、世界中の人々から多くのクエリを受け取ります。 企業が見込み顧客とつながるのを支援するために、Google はさまざまな広告オプションを提供しています。 Google 広告には主に 5 つのタイプがあり、その中で最も人気があるのは検索広告です。

  • Google検索広告

検索広告は、企業が Google に広告を掲載できるオンライン広告の一種です。 SERP. 誰かが関連するキーワードを検索バーに入力すると、オーガニック検索結果の横に広告が表示される可能性があります。

Google を使用してインターネットで何かを検索したことがある場合は、Google 検索広告を見たことがあるでしょう。

  • Googleディスプレイ広告 

Google ディスプレイ広告を使用することで、企業は自社の製品やサービスをインターネット上のウェブサイトで潜在顧客に宣伝できます。 ディスプレイ広告は、テキスト ベースの一般的な検索広告とは異なり、Google の広大なネットワーク内の任意の Web サイトに配置できます。

  • Google 動画広告

YouTube と Google ディスプレイ ネットワークでは、動画パートナーのウェブサイト、モバイル アプリ、ゲーム レベルで Google 動画広告を表示できます。 動画コンテンツの前、途中、または後に表示される場合があり、スキップできる場合とできない場合があります。 Google 動画広告を使用すると、興味深い動画コンテンツをターゲット ユーザーに簡単に届けることができます。

  • Googleショッピング広告

Google ショッピング広告は、企業が自社の商品を Google の検索エンジンで宣伝できるオンライン広告の一種です。 従来のテキスト広告は、消費習慣に応じて特定のユーザーを対象とした Google ショッピング広告と一緒に表示されます。 それでも、他の種類のオンライン広告よりもクリック単価が高くなる可能性があります。

  • Google アプリ広告

スマートフォンの普及に伴い、アプリを利用する個人が増加しています。 したがって、モバイルアプリを持つことは、ビジネスにとって追加の利点です。 これは、企業がアプリ広告を使用してターゲット ユーザーにリーチする特別な機会を提供します。 Google アプリ広告は、ユーザーをアプリに引き付ける優れた方法です。

まとめ

オンライン広告の支配的なプレーヤーである Google 広告は、企業が見込み顧客の獲得とコンバージョンの目標を達成するための優れたツールです。

Google 広告は、ビジネス目標の達成に役立つだけではありません。 また、顧客が購入する準備ができたときにビジネスに優位性を与えることで、売上を促進することもできます。

参照 2022 年に YouTube チャンネルでエンゲージメントを獲得するための戦術


愛を広めます

コメント