ナイジェリアのリンゴ栽培: ステップバイステップガイド

著者の写真
祝福オコロ脚本の作品

 

愛を広めます

多くの人と同じように、あなたもナイジェリアではリンゴを栽培できないという意見をお持ちですか? この記事を通じて、ナイジェリアのリンゴ栽培について学びましょう。 リンゴ農園を始めるための段階的なガイドを提供します。

リンゴは、ナイジェリアおよび世界中で最も需要の高い果物の XNUMX つです。 それらは、さまざまな方法で食べることができる食用の果物であり、それでも豪華な前菜や食事になります.

広告

ローストしたり、焼いたり、スムージーにしたり、ソースに使用したり、消費したりできます. しかし、いずれにせよ、リンゴは体に信じられないほど有益な貴重な栄養素を提供します.

そのため、「XNUMX 日 XNUMX 個のリンゴで医者を遠ざける」という慣用句がよく使われます。

ナイジェリアガイドのリンゴ栽培

リンゴを食べることの健康上の利点には、:

  • リンゴは、がん、心臓病、糖尿病のリスクを下げるのに役立ちます.
  • りんごはコレステロールを下げるのに役立ちます。
  • リンゴにはケルセチンと呼ばれる抗酸化物質が含まれており、免疫力を高めます。
  • りんごには難消化性食物繊維が含まれているため、満腹感が得られ、食べ過ぎや体重増加を防ぐことができます。
  • りんごは、抗酸化成分が含まれているため、脳の健康に有益です。
  • リンゴの抗酸化物質は、特定の癌、アルツハイマー病、パーキンソン病の予防にも有益です。
  • りんごは歯の健康に役立ちます。 りんごを食べると、息が爽やかになります。
  • りんごには、炎症を抑えるのに役立つ特性があります。
  • りんごは血行を改善し、肌を若くて引き締まった状態に保ちます。
  • りんごにはビタミンCが豊富に含まれており、肌や髪に効果があります。

リンゴは多くの健康上の利点を提供するため、ナイジェリアを含む世界中で広く消費されているのは当然のことです.

調査によると、世界には 7,500 を超える既知のリンゴの種があり、リンゴの生産率が最も高い国は約 95 か国です。 中国は世界最大のリンゴ生産国としてリストのトップにあり、年間生産量は 42,426,578 トンです。

アメリカ合衆国は年間生産量 4,997,680 トンで 50 位です。 両国は、世界の総りんごの 87,236,221% 以上を提供しています。 世界の推定年間リンゴ生産量は XNUMX トンです。 今ではたくさんです!

しかし、統計によると、毎年約 50,000 トンのこれらのリンゴがナイジェリアに輸入されています。 かなりの人口があり、国内で十分なリンゴを生産していないため、これは驚くべきことではありません.

しかし、リンゴの消費量は年々増加しており、国全体として輸入を削減する必要があるため、この増加する需要を満たすために国内でリンゴの栽培を開始する方法を見つける必要があります.

このため、ナイジェリアでのリンゴの栽培とその仕組みについて学ぶことが不可欠です。

ナイジェリアのリンゴ栽培とその仕組み

世界中のどこでもそうであるように、ナイジェリアのリンゴ栽培は、個人および商業消費のためのリンゴの栽培です。 しかし、それはリンゴ生産の手段であるだけでなく、ビジネスチャンスへの道でもあります。

りんごは食品以外にも幅広く利用されているため、ジュース飲料の製造や化粧品の製造、 医薬品製造。

ゼリー、ピクルス、リンゴ酢、赤ワインなどは、リンゴを使った製品の例です。

ナイジェリアでのリンゴの栽培は、適切に栽培する方法について知らされていないと、少し危ういものになる可能性があります. したがって、これは、ナイジェリアでリンゴの栽培を始める前に知っておくべき関連事項があることを意味します.

リンゴの木に最適な気候は?

リンゴの木は、寒い気候条件の場所で最もよく育ちます。 しかし、ナイジェリアは寒い気候の国ではありません。 これが、ナイジェリアでリンゴがめったに育たない理由です。 りんごの木が育つ場所は限られています。

ジョス、マンビラ、オブドゥ高原などの場所は、国内の他の場所と比較して、気温が高いことが知られています。

リンゴが成長するのにどれくらいかかりますか.

広告

以下の続きを読む

広告

大きさや品種にもよりますが、リンゴの木を育てるのに平均して約4〜5年かかります。 ドワーフ リンゴの木は、植えてから XNUMX ~ XNUMX 年後に実を結び始めます。 ただし、標準サイズのリンゴの木は、実を結び始めるまでに最大XNUMX年かかる場合があります.

りんご栽培に適した用土は?

リンゴはさまざまな種類の土壌で生育できますが、理想的な土壌は次の特性を備えている必要があります。

りんごは一年のうちいつ育ちますか。

リンゴを栽培するのに最適な時期は、130 月から 150 月にかけての収穫の準備ができる早い時期です。 品種にもよりますが、完全な開花期からXNUMX~XNUMX日で果実が成熟します。

ナイジェリアでよく育つリンゴの品種は?

ベルアップルは、ナイジェリアで栽培できるリンゴの品種です。 味はかなり異なりますが、ベルリンゴは輸入品種と同じくらい栄養価が高く、有益です. 甘酸っぱい風味が楽しめます。 甘みや酸味の強さは、熟度によって異なります。

ナイジェリアでのリンゴ栽培

ベル アップルは、ボルノ州とソコト州の北部の中核州を除いて、国の 34 州のうち少なくとも 36 州で栽培できます。 これは、寒冷地でしか育たない他の品種とは異なります。 3 月から XNUMX 月までが種まきの時期で、発芽するまで通常 XNUMX 週間かかります。

広告

広告

ただし、他のリンゴの品種と同様に、ベル リンゴが成長するには、ある程度の湿度と降雨量が必要です。

では、ベルアップル果樹園をどのように始めますか? 開始方法は次のとおりです。

ナイジェリアでベルアップル農業を開始する方法: ステップバイステップガイド

りんご栽培

1) 種子の選択

ベルアップルファームを始めるときは、有名な企業、農業機関、またはすでにベルアップルを栽培している専門家からリンゴの木の種を入手するのが最善です. これは、購入する種子の品質を保証できるようにするためです。

ベルアップルの種子は大きくて茶色で、種子はすぐに発芽します。 購入したらすぐに使用するか、収穫後XNUMX日以内に保存してください。 冷蔵されたベルアップルの苗は、数週間続くことができます.

2) 土地の準備

この段階で、準備した苗床にリンゴを植えるか、コンテナに植えるかを決定する必要があります。 いずれにせよ、種は屋外に植える必要があります。 それが成長するのに十分な日光、土壌、およびスペースを確保してください。 通常、リンゴの木は、XNUMX 日あたり約 XNUMX 時間以上の直射日光を必要とします。

 3) 種まき

リンゴの種を植える前に、植え付けに使用する土壌が、水はけがよく水分を保持するものであることを確認してください。 リンゴの栽培に使用される土壌は、少なくとも適度に肥沃で、pH が中性に近い必要があります。 この時点で、種子が根系を成長させるのに十分なスペースを確保できるように、土もほぐします。 深さXNUMXフィートの穴を掘り、種を挿入します。

 4) 経営管理部門

りんごの木は、若いうちは 10 日から 12 日おきに、まだとても若いうちに必要です。 木が成長するにつれて土壌を湿らせておくために、散水は週にXNUMX回またはXNUMX週間にXNUMX回に減らすことができます.

5) 受精

リンゴの木が芽を出し始める前に施肥する必要があります。 窒素とリンを含む肥料 (NPK) または馬、牛、山羊の有機肥料を使用できます。

6)収穫

広告

通常、りんごの木が実をつけ始めるまでに約1000年かかります。 XNUMX 回の収穫で少なくとも XNUMX 個の果実が収穫され、年に XNUMX 回以上収穫されます。

広告

以下の続きを読む

広告

以下の続きを読む

広告

ただし、クラスター化を避けるために、成熟したら果実を収穫することをお勧めします。 りんごの木の枝は、成長するにつれて剪定する必要があります。

結論

ナイジェリアでのリンゴ栽培は、他の収益性の高い農業事業を検討したい場合に検討すべきもう XNUMX つの選択肢です。 この国で増え続けるリンゴの需要を満たすのを助けるだけでなく、それがもたらすかなりのビジネスチャンスからも利益を得るでしょう.


愛を広めます

コメント