ナイジェリアで最も安全な都市はどこですか?

著者の写真
オルワスンアヨ脚本の作品

 

愛を広めます

ここで話しているのはナイジェリアなので、「ナイジェリアで最も安全な都市はどこですか?」と尋ねる必要があります。

あなたが永住者、訪問者、または意図的な訪問者であるかどうかにかかわらず、この投稿はあなたがナイジェリアで最も安全な都市について知る必要があるすべてを強調します。

広告

また、この投稿が終了する前に、ナイジェリアに滞在する場合、またはナイジェリアを訪問したい場合に遵守する必要のある安全上の注意事項がいくつかあります。 

しかし、なぜ最も安全な都市についてそれほど心配しているのでしょうか。 

この投稿のトピックは、何かが間違っているという洞察をすでに与えています。 いくつかではないかもしれませんが、多くのことが確かに悪いです。 

そして、それはこの国の悲惨な状況についてです。 ナイジェリアは全体として安全ではないようです。 

人々が国について聞くとき、彼らの心は以下に行きます: 

  • ガンマンが罪のない旅行者を攻撃する
  • 生命と財産を主張する爆弾爆発
  • テロリストがセキュリティ設備を攻撃する
  • さまざまな村を恐怖に陥れる盗賊
  • 古い、若い、金持ち、貧しい人々の誘拐
  • お金と権力のための儀式的殺害
  • などなど…

新しいインシデントレポートがなければ、XNUMX日が経過することはほとんどありません。

アトランティックライド

そして、その意味は何ですか? 

これらはすべて、ナイジェリアの人々だけでなく外国人にも不安を伝えています。

ナイジェリアを訪問したい人は彼らが訪問する場所に非常に注意を払っている間、国の多くの人々は国から出るための最良の機会を真剣に探しています。 そうでなければ、誰が次の犠牲者になる可能性があるのか​​誰も知りません。 

したがって、何らかの理由でナイジェリアで最も安全な都市を誰かに尋ねる必要がある場合、それは理解できます。 

ナイジェリアは安全に住むことができますか? 

現在、国は多くの不安事件を経験しています。 あなたが今日最も安全だと思う場所でさえ、明日は不快な出来事の報告があるかもしれません。 しかし、確率は他の場所よりもいくつかの場所で高くなっています。

さらに、ボルノ州、ヨベ州、カツィナ州、ザムファラ州などの一部の場所は、テロや盗賊のホットスポットです。

これらの州、特にボルノ州とヨベ州は、数年前から国内避難民(IDP)とテロ活動による殺害の数が最も多かった。 

したがって、現時点では、恒久的に居住したり、これらの場所を訪問したりすることはお勧めできません。 

広告

以下の続きを読む

広告

しかし、ナイジェリアの多くの州は依然として良好なレベルの静けさを経験しています。 たとえば、南西部、南南部、および南東部の一部の州は安全であると見なされます。 

ナイジェリアで最も安全な都市はどこですか?

ナイジェリアで最も安全な都市

人々はまだナイジェリアにとどまっています。 それを除けば、多くの人々はまだビジネス、観光などのさまざまな目的でナイジェリアに来ています。 

関連する  UBA転送コード:転送、通信時間、データと請求書などのUBAUSSDコード。

「最も安全な」とは、州政府が提供する優れた安全対策、最小限のレベルの暴力犯罪、宗教的危機の欠如、そして観光客や投資家にとっての平和な目的地を意味します。

ただし、XNUMXつの都市を最も安全な都市として確立するのは難しいかもしれません。 ナイジェリアの多くの安全な都市を検討し、選択した目的地は目標に基づいている必要がある場合に役立ちます。 

ナイジェリアで最も安全な都市 

以下は、ナイジェリアで見つけることができる最も安全な目的地と見なすことができるいくつかの都市です。 

広告

1.オヨ州イバダン 

広告

これはナイジェリアで最大の都市の3,080つです。 地理的面積で見ると、オヨ州の州都であるイバダンはナイジェリアで最大の都市です。 面積XNUMXkmsq

また、ラゴス、カノに次ぐ人口第2021位の都市です。 3,649,000年現在、イバダンの総人口はXNUMX人です。

それを除けば、ナイジェリアで最も安全な場所のXNUMXつと見なされています。 ナイジェリアには、さまざまな州、言語、宗教の多くの人々が住んでいます。 

一般的に、イバダンは国内の他の多くの場所と比較して中程度の安全指数を持っています。 犯罪率は比較的低く、過去XNUMX年間の犯罪記録の増加もかなり低いです。 

さらに、他の多くの場所とは異なり、日中一人で歩くことは虐待を引き付けません。 つまり、攻撃される恐れはありません。 ただし、夜は他の人がいる場所を歩くことをお勧めします。 

最も重要なことは、肌の色や宗教による挑発的な攻撃のケースは、イバダンでは非常に少ないか、前代未聞です。 

ナイジェリアに移住したり、他の国からナイジェリアを訪問したりすることを計画している場合、イバダンは検討するのに最適で安全な目的地です。 

2.エヌグ、エヌグ州 

エヌグは、ナイジェリアの南東地政学地帯に位置するエヌグ州の州都です。 また、この都市はナイジェリアで最も安全な場所のXNUMXつと見なされています。 

広告

エヌグの人口は主にイボ出身の人々で構成されています。 これらの人々は、誰も彼らに対する脅威と見なされない限り、平和で歓迎的ではありません。 

広告

以下の続きを読む

広告

以下の続きを読む

広告

エヌグの風景は丘でいっぱいで、街の涼しい天候の存在を促進します。 

3.アド・エキティ、エキティ州

アド・エキティはナイジェリアの南西部に位置しています。 

主にヨルバ族で構成された平和な自然は、訪問者が長期にわたって街に住んだり、街を訪れたりするための扉を開きました。 

犯罪率は非常に低く、誘拐や武力攻撃の恐れはありません。 

広告

また、州はあなたのお金を楽しむのに十分平和です。 宿泊施設は比較的安く、食料品はハイサイドではありません。 

広告

以下の続きを読む

4.オスン州オショグボ

オショグボはナイジェリア南西部のオスン州の州都です。 ナイジェリアで最も平和な場所のXNUMXつと見なされています。 

北はクワラ州、南はオグン州、東はエキティとオンド州、西はオヨ州と国境を接するオスン州は概ね平和である。 

何年にもわたって、この州には重大なセキュリティ侵害がありませんでした。 夜を歩くことは恐れを惹きつけず、主にヨルバ人で構成されている人々は一般的に平和です。 

関連する  20年に偽の旅行代理店を見つけるための2022の方法

オショグボでは、宗教的な危機についてはほとんど耳にしません。そのため、イスラム教徒とキリスト教徒は調和して暮らしてきました。 多くの非先住民族はオショグボに恒久的に居住しており、脅威を与えることなく事業を展開し、キャリアを築いています。 

広告

副次的な魅力として、オショグボの絶え間ない電力供給は、都市の外の多くの人々を絶えず興味をそそります。 

広告

以下の続きを読む

5.オンド州アクレ

オンド州の州都であるアクールは、永住者や訪問者にとって安全な場所です。 

市内での生活費は比較的手頃です。 

アクールは落ち着いていて、生命と財産の安全を脅かす大きな問題を記録することはめったにありません。 

主にヨルバ人で構成されている人々を歓迎しています。 また、訪問者や先住民以外の人々は、商業活動を行うことができる場所としてアクールを見つけます。 

6.イロリン、クワラ州

広告

イロリンはナイジェリアの北中部の地政学的ゾーンに位置しています。 また、クワラ州の州都でもあります。 

広告

以下の続きを読む

イロリンの街は穏やかで穏やかです。 町の平和的な処分に対する脅威についてはほとんど耳にしません。 

イロリンの犯罪率はかなり低いです。 また、家族を始めて子育てをするのも親しみやすい雰囲気です。 

7.クロスリバー州、カラバル 

クロスリバー州の州都であるカラバルは、特に有名なカラバルフェスティバルのおかげで、毎年遠くから近くから何百人もの訪問者を魅了する街です。 

ナイジェリアの他のいくつかの場所と比較して、カラバル市は不安定であることが知られていません。 

広告

また、カラバルは訪問者に何度も訪れることを強いる都市です。 これは、街がきれいで、滞在を最大化するための魅力的な観光地があるためです。 歴史的なメアリースレッサーハウス、クワ滝、奴隷博物館などの場所は、カラバルを訪れるときにチェックしたい場所です。 

広告

以下の続きを読む

8.ベヌエ州マクルディ

ベヌエ州周辺では治安上の問題がありましたが、ベヌエの首都マクルディは比較的平和でした。 

具体的には、ベヌエ州の農地へのフラニ族の侵入は、さまざまな場面でしばしば暴力を引き起こしましたが、マクルディは穏やかで歓迎的であることが知られています。 

マクルディでは、生活費はナイジェリアの他の多くの首都ほど高くありません。 

9 ラゴス 

ラゴス イケジャは首都ですが、州都です。 

アトランティックライド

広告

ナイジェリアの経済の中心地であり、国内で最も人口の多い州でもあります。 

広告

以下の続きを読む

ラゴスでは、さまざまな分野の人々が恒久的に住んでいるか、訪問しているだけです。 

多くの人がこれに異議を唱えるかもしれませんが、ラゴスはナイジェリアに住むのに最も安全な場所のXNUMXつです。 

この主張は、従来の犯罪活動があるという事実を否定するものではありませんが、他の州と比較したラゴスと人口の経済活動のレベルを考慮すると、ラゴス州の安全対策は考慮されるべきです。 

ラゴスでは、宗教的危機、爆弾の爆発、テロ、そして継続的な民族的暴力についてほとんど耳にすることはありません。 

広告

さらに、州当局はすでに緊急ヘルプラインを提供し、戦略的な場所にCCTVカメラを設置しており、街灯は通常夜間に電力が供給されます。 

広告

以下の続きを読む

関連する  (2022)アフリカの国と首都、通貨、大統領、GDPのリスト

また、ほとんどの不動産や個人の住居には、侵入者をその周辺から遠ざけるためのセキュリティ対策が施されています。 

ナイジェリアの一般的な安全上の注意

ナイジェリアは美しい場所です。 あなたは永久に住み、ビジネスを遂行し、そしてあなたの休暇を楽しむことができます。 時々空気を借りるセキュリティの問題はあなたの滞在を最大化することからあなたを奪うべきではありません。 

一部の地域はより不安定であり、特にあなたがネイティブでない場合は、それらの場所を訪問しないことをお勧めしますが、これらの予防措置は、ナイジェリアのどこにいても安全を保つのに役立ちます。 

彼らを含める:

1.文化的価値観を尊重する

広告

ナイジェリアは多文化であり、250以上の民族グループと500以上の言語があります。 現在ナイジェリアに居住している場合でも、訪問している場合でも、訪問を計画している場合でも、その場所の人々の文化的価値を尊重するようにしてください。 

広告

以下の続きを読む

本質的に、ナイジェリアの人々は一般的に友好的ですが、彼らの文化的信念と規範を当然のこととしてとることは怒りを引き起こす可能性があり、先住民はあなたのアプローチを受け入れられないかもしれません。

たとえば、ある場所にいる人々がどのように迎えられ、尊重されるかを理解します。 

2.すべての個人の宗教的信念を尊重する

上記のポイントと同様に、ナイジェリアの宗教団体です。 ナイジェリアでは、宗教がさまざまなレベルで混乱を引き起こしている主な要因となっています。 

ナイジェリアの主な宗教はキリスト教とイスラム教です。 そして、他の人の信仰を尊重するためにあらゆることをすることがあなたの優先事項であるべきだということを理解しておけば助かります。 言い換えれば、彼らの宗教的信念について誰かを非難しないでください。

3.選挙問題を避ける

広告

ナイジェリアの多くの地域は通常、選挙期間まで平和です。 ナイジェリアの選挙は、政府の人々によって不処罰が続くため、非常に論議を呼んでいます。 これはナイジェリアだけでは当てはまりません。世界中の他の国でも同じことが起こっているからです。 

広告

以下の続きを読む

ナイジェリアでの安全を最優先事項と考える場合は、政治問題にどのように関与するかに注意してください。 言い換えれば、他の人の意見を尊重し、あなたのアプローチに礼儀正しくしてください。 

 4.深夜の動きを避ける

ナイジェリアのどの地域でも深夜の移動は一般的にお勧めできません。 なんで? 一部の場所では、XNUMX日の遅い時間に外にいることに問題はないかもしれませんが、この国の監視技術は、世界の先進国で得られるものほど高度ではないことを考慮してください。 そして、何かが起こったとしても、通常、追跡するのは困難です。

正直なところ、ラゴスのようなナイジェリアのいくつかの場所では、人々は仕事から遅く帰宅し(午後11時)、早朝00時に出発します。

結論

この投稿では、ナイジェリアで最も安全な都市を検討しました。 それを定義するのは難しいかもしれませんが、私たちは長年にわたってある程度の平和を経験したことが知られているXNUMXつの町を強調しました。 

広告

一般的に、ナイジェリアは現在、セキュリティの課題と戦っています。 外国は通常、ナイジェリアに住む市民にいくつかの場所を避けるように警告していますが、いくつかの都市はナイジェリアの多くの人々にとって素晴らしい場所です。 

広告

以下の続きを読む


愛を広めます

コメント